その他色々

ちょっとした小技集⑥

中継役的な海外口座(サブ口座)

色々な利点があります

以前トップページにも書きましたが引用してみましょう。

3-FXメイン口座で自身規定ラインより資金が増えた場合サブ口座に移す。

※リーマンショック級の出来事や無茶なポジションロット数(売買単位)を上げない限り、FXメイン口座資金が無くなることはないと思われますが、増やしたまま口座に資金を貯め続けると、何かあった時全て消滅してしまうリスクがあります。自分が設定したラインより資金が増えた場合、サブ口座へ移したほうが賢明です。勿論ご自身の銀行口座へ送金しても構いません。

最初はこの様な使い方なのかな・・・と思い口座作成してみました。
運営さんの『この口座は持った方が便利だよ!』と強い勧めもありましたし。
でも・・・その他にも有利な事がありました。
海外FX口座複数持っている方は、激オススメです!!。

出金時かかる手数料が安い

 

bitwalletから自身の銀行口座に出金する場合、かかる費用は一律824円のみになります。(他国内銀行で受け取る際にかかる手数料は、およそ2,000~4,000円です。)
bitwalletから銀行口座への送金は、国内送金という扱いになるためです。

更にbitwalletの場合、利用実績に応じたアカウントステイタスというものも用意されており、ステイタスが「アンリミテッド(直近1年間の入金額実績が3万ドル以上 or 直近1年間の入出金、送金回数実績が30回以上)」になると、その手数料がさらに50%割引の412円となります。

※あまり使っていないREDでも、気が付いたらステイタスがプロになっており、手数料割引が25%の618円になっています。

 

持っていても損はしません。(開設時・維持費無料)
bitwallet(ビットウォレット)口座開設

コチラで解り易く開設方法紹介していました。